おもちゃの来院件数が2000件に達しました

2018年9月20日で

狛江おもちゃ病院に来院した

おもちゃの数が

2000件に到達しました。

 

おめでとうございます。

 

これからも沢山のおもちゃが

来院するよう

おもちゃドクター一同

お待ちしています。

 

受付ドクターとお客さんです。

「ハムパチ」というおもちゃを

全く動かないということで

持ってこられました。

おもちゃ交換会を行いました

「くらしフェスタこまえ2017」が10月6日、7日に開催されました。

狛江おもちゃ病院もこのイベントに参加し、おもちゃ交換会を開きました。

 開催場所は、中央公民館地下ホールで、隣のスペースでは、

こまえスマイルぴーれさんが子供服交換も行われていました。

 受付帳に記帳したいただいた方の人数が72名でした。

 お子様ずれの方が多かったので、そう来場者数は、およそ150名に

なりました。

 大変多くの方に来ていただいて、ありがとうございました。

第11回こまえリサイクル展示会

第11回こまえリサイクル展示会が開催されます。

 狛江市ビン・缶リサイクルセンターを利用させてもらっている

 4団体(彩楽工房、布楽履、リメイクの会、狛江おもちゃ病院)が

 1年に1度展示会を行います。

 活動の成果を展示していますので、ぜひご来場ください。

 

 狛江おもちゃ病院は、このイベントにおいて

 「もったいないおもちゃBOX」を始めました。

   自宅で使っていないおもちゃがありましたら

   ご寄付ください。壊れていてもOKです。

   秋に「おもちゃ交換会」を予定していますが

   そこで使えるポイント件をご希望により

   差し上げます。

 

  平成29年6月8日10時~16時

        9日10時~15時 

 場所 : 狛江市ビン・缶リサイクルセンター

 

 

 

 

おもちゃの寄付をお願いします

 

 不用なおもちゃがありましたら、ぜひ寄付をお願いします。

 

 

 壊れているおもちゃでも大歓迎です。

 

 

 寄付の受付場所 :  

 

 1・「狛江おもちゃ病院」の開院日にお持ちください。

    毎月 第1、第3木曜日 10時~15時

 

 

  問合せ先。 080-2286-7730

        ショートメール、Cメールでご連絡ください

 

 

壊れたおもちゃの来院件数が1000件に到達しました

2016年2月4日で

狛江おもちゃ病院に来院した

壊れたおもちゃの数が

1000件に到達しました。

 

おめでとうございます。

 

これからも沢山のおもちゃが

来院するよう

おもちゃドクター一同

お待ちしています。

市民フォーラムにて、おもちゃ病院を紹介。

平成28年1月23日に開催された、狛江市主催の「市民フォーラム・人生を楽しくする方法」のゲストスピーカーの一人として、本院の本橋ドクターが登壇し、「狛江おもちゃ病院」の設立の経緯と、活動内容の紹介を発表しました。4人(4団体)の発表が終わった後、4組の車座の座談会に入り、参加者(聴取者)からドクターに様々な質問が投げかけられました。

この座談会には、本田ドクター・近藤ドクターも加わりました

ドクター集合!

 ◆ 前回12月4日に、「ボランティアセンター」の取材で私たち「おもちゃドクター」

   の集合写真を撮影して下さったので、それを頂戴しました。三浦顧問や佐藤顧問を

   含めて狛江市のおもちゃドクター勢ぞろいです。

   今後ともよろしくお願いいたします

診療実績のページを追加しました!

 ◆ 初年度(2013年4月の開院から2014年3月末)の実績と2年目(2014年4月~2015年

   3月末)の実績を月毎の一覧表に致しました。

<くらしフェスタこまえ>にて臨時開院決定!

日時 平成26年10月10日(金)・11日(土) 10:00~15:00 (受付 14:00迄)

中央公民館で開かれる、≪くらしフェスタこまえ≫に参加して、中央公民館2階

臨時開院致します! 平日の開院日に起こしになれない皆様、どうぞお越しください。

平成26年度「ボランティアのつどい」のスタンプラリーに参加!

◇ 本年10月26日(日曜日)に、あいとぴあセンターで開催される「ボランティアのつどい」

  では、「おもちゃ病院」としては開院しませんが、スタンプラリーの1体験コーナーとして参加

  します。

  ≪電池チェッカーを作って、電気容量をはかってみよう!≫

  という事で、たくさんの電池の中から、電池チェッカーで調べて、容量のある電池を見つけて、
  その電池でプラレールを走らせる体験をします。

  100円で「電池チェッカー」の製作ができます。そのとき、おもちゃドクターがお手伝いしま

  すよ。(先着20名)

新拠点に引っ越し完了しました!

◇ 平成26年8月14日の「あいとぴあ・3階・ボランティア室」ての最後の開院を完了

  してから、午後3時に、新拠点「狛江市ビン・缶リサイクルセンター」に引っ越しを

  完了しました。

★ 狛江おもちゃ病院は、お引越しします!

昨年4月にスタートした「狛江おもちゃ病院」は、「あいとぴあ」の3階「ボランティア室」を本拠地として、開院して来ましたが、こんど、本拠地を移転することとなりました。
新らしい拠点は、「狛江市ビン・缶リサイクル・センター」となります。

 

拠点の移転に伴い、開院日が変更になります。
8月度の開院は、8月14日(第2木曜日)午前10時から午後3時までで、この開院は、従来通りに「あいとぴあ・3階・ボランティア室」にて行います。

 

9月からは、新しい拠点、「狛江市ビン・缶リサイクル・センター」で、毎月第1木曜日と第3木曜日の月2回開院となります。

時間は、午前10時から午後3時までと同じ時間帯です。

 

なお、8月は、第3木曜日(8月21日)に、新しい拠点、「狛江市ビン・缶リサイクル・センター」でも開院いたします!

☆ ドクター&サポーター募集中!

「狛江おもちゃ病院」では、おもちゃの治療を行うドクター及びドクター希望者を募集しています!

また、おもちゃ病院の維持の為に、治療はできないが開院時に受付とか色々なお手伝いをしていただける方や、具体的に作業に参加はできないが資金的に援助しよう! と思われるサポーター会員も併せて募集しております!

ぜひ、このホームページの「お問い合わせ」フォームでお知らせください。

♥ いらない「おもちゃ」寄付してください!

おもちゃ病院では、治療に必要な部品がなく、治せないケースも発生しています。
完全に壊れしまっていて、使えない電動のおもちゃ等がありましたら、

是非とも、おもちゃ病院に寄付してください!
分解して使えるパーツを再生したいのです。 病院の開院日にお持ちいただいても結構ですが、いつでも、あいとぴあ内1階のボランティア・センターにお持ちいただければ結構です。